ティーチャーゆうこの 「一筆軽笑」日記♪ 
 

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
29
30      

最近の記事
新しい一筆軽笑日記

今週の、「日本語は難しい」 『 ..

ボランティア

ダンケ・シェーン♪

ボランティア活動、開始!!!

今週の、「日本語はやっぱり難し ..

祝・開通♪♪♪

日本語はやっぱり難しい

ロック合唱団

過去ログ
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
〜2005/05/01の日記はこちら

 



石石 狩狩 (イシイシ カリカリ)
となりの「O畠さん」から、電話がきた。
彼は、リアルボイススタジオのお隣さんで、
ウン百万円かけて作った自分のスタジオで、
レコーディングの仕事をしている。

「いやぁ、これからレコーディングする
 女の子なんだけどさ、キーが、
 上のドまでしかでないんだけど、
 ど〜思う?」

20代前半の女の子なら、
本人のキー云々にカンケーなく、
上のミまでは余裕で出るよ!!
ウチの生徒さんなら、
年齢にカンケーなく、
上のミまでは出してもらってますよ!!!笑
明日の3時?
家でゴロゴロしてるよ!
レコーディング、見に来い、って?
ウヒョヒョ♪おもしろそ〜♪
イクイク♪





次の日・・・・・・
3時ちょい過ぎにOスタジオへ行くと、
カワイー女の子が二人、
そしてちょっとウサンクサイ、あーごめんなさい、
ちょっと「業界っぽい」お兄さんが、
O畠さんと一緒にスタジオの中にいた。
なんだかよくわかんないけど、
みんなかしこまっていた。
ユニットらしきその彼女たちは、
ご丁寧に名刺を差し出した。
ゲっ、ごめんなさい!!
昼寝の途中で
携帯と小銭入れだけをポケットに入れて、
事務所の裏の自分の部屋から走ってきたゆうこりんは、
名刺なんて持ってこなかったよ〜。
やっぱりどんなときでもカバンは持ち歩くべきだな。汗

さっきの「業界っぽい」お兄さんは、
プロデューサーだそうだ。
今回の件について、
カクカクシカジカと簡潔に説明して、
あとはヨロシク、と立ち去った。


さあ、レコーディング!!
んで、O畠さん、どーすんの?
上のドまで、って、1オクターブしか出ない、
ってことでしょお?
ん?これが歌詞なの?
どれどれ・・・・・・



『石石 狩狩  石狩鍋 with You!』


ん?セキセキ?イシイシ???


『シャケシャケ 味噌味噌 石狩鍋 with Me ! 』


シャケシャケ、って、「鮭」かい!なんじゃこりゃ?!



ここで初めてO畠さんは、
今回のレコーディングの内容を説明し始めた。
今回の歌は、なんとっっっ!!!
「石狩市」のっっっ!!「市」のっっっ!!!
依頼なんですと!!!
石狩市から、「石狩鍋」を全道にアピールして
ほしい!!という強い要望があるんだって!!!
それと、みなさんご存知ですか?
石狩鍋は、「白菜」でなくて、「キャベツ」だそうです!
それと、「こんにゃく」は欠かせないそうです。
この2品を歌詞に入れて欲しい、とのこと。




にしても、この歌詞・・・・・・


『ダシが出たら〜ダシ惜しみ〜(味噌がミソなの♪)←セリフ
 サケをサケては通れない〜(石狩川で、捕まえて♪)』←これもセリフ


何回も、ワタシがO畠さんをギロッと見るもんだから、
O畠さんもオロオロして、いや〜ゆうこさん、
僕達だって、マジメなヤツも、何曲も作ったんだよ〜、
と他の曲の歌詞を見せてくれた。
たしかに、そっちは普通なんだけど、インパクトがない。
だいたい、「石狩鍋」にインパクトを持たせること自体、
無理があるよね〜。笑


「衣装はね、チャイナ服にエプロンに、お玉♪」(O畠氏)


さらにワタシが、O畠さんをギロッと見ると、
い、いやっ、ぼっ、ボクの趣味じゃないよぅ、プロデューサーだよぅ、
とまたまたオロオロしていた。


まぁ、冗談はさておき、
O畠さんの仕事ぶりは、すばらしかった。
1オクターブ内できっちり盛り上がるように作曲し、
華奢なボーカルの声がバテてしまわないうちに、
きっかり1時間で、
ユニットの片方の歌を録ってしまった。
ワタシはナニをしてた、って?
ぽっちゃり、というかてっぷリしたO畠さんの
肩をバシバシ叩いて、
「ホレ!干したカンカイみたいな声じゃなくて、
 こんなふうに脂がたっぷり乗った鮭のカンジで!!」
みたいな掛け声をかけていたよ。爆笑


なかなかこの曲が解禁にならなくて、
このことを日記に書けなかったのですが、
この前「番屋の湯」(もちろん石狩)で
お披露目があったそうで、
やっとワタシも新ネタ披露♪笑
ちなみに、この曲は、全道のジャスコ
の生鮮売り場で流れるそうな。
さすがは「石狩市」、
ちっからあるゥ♪爆笑




12:30, Monday, Sep 24, 2007 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

△ページのトップへ
 


最近のコメント
varzesh3 on 責任とは常に自分にあり。

varzesh3 on 責任とは常に自分にあり。

IjdsiAgomymn on 「アライグマ」と「エプロン」

BobbyBes on センセーも歌いたかった 笑

Temple run apk on 責任とは常に自分にあり。

AndroPlayMum on 困った時の、ヒヨコ頼み!

fnoseAsymn on さるるツアー 2009

نرم افزار ا .. on ӔCƂ͏ɎɂB

شبکه فراتر on �ӔC�Ƃ͏�Ɏ����ɂ���B

lzabasut on さるるツアー 2009

最近のトラックバック
40mg oxycontin. (40mg oxycontin.) «

Erowid oxycontin. (Erowid oxycontin.) «

Adderall ativan. (Adderall ativan.) «

Generic oxycontin pictures. (Generic oxycontin pictures.) «

Percocet and hypothyroidism. (Percocet and hypothyroidism.) «

Ampicillin interactions. (Ampicillin interactions.) «

Famus oxycontin users. (Famus oxycontin users.) «

Pictures of ampicillin rash an .. (Pictures of ampicillin rash antibiotic.) «

Chewing oxycontin. (Chewing oxycontin.) «

Cla. (Cla.) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ