ティーチャーゆうこの 「一筆軽笑」日記♪ 
 

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27
28
29 30 31        

最近の記事
新しい一筆軽笑日記

今週の、「日本語は難しい」 『 ..

ボランティア

ダンケ・シェーン♪

ボランティア活動、開始!!!

今週の、「日本語はやっぱり難し ..

祝・開通♪♪♪

日本語はやっぱり難しい

ロック合唱団

過去ログ
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
〜2005/05/01の日記はこちら

 



笑いのツボ
「リアルボイス」設立から早や5年目、
たくさんの生徒さんに囲まれて、
毎日楽しくレッスンしているうちに、
最近すっかり「幸せボケ」に
なっていたようだ。


今日、ふとしたことから、
どうして「リアルボイス」を、
「ボイストレーニング」というものを
始めたのか、思い出した。


ある日、ある時、あるところで、(笑)
やることなすこと全てうまくいかなくなった
センセーはひとり、月を見ながら
毎日毎日考えていた。
自分は一体何のために生まれてきたんだろ???
せっかく生まれてきたんだから、
せめて何か人の役に立つことをしたい!
だけど何のとりえもない!!!(笑)
一生懸命考えたんだけど、
本当に何のとりえもない!!!(爆笑)
しいていえば、この「美貌」かな・・・・・・   笑



たった1こ、今まで続けてきたことといえば、
        「歌うこと」
だけ。・・・・・・だけっっっ!!!涙



こんな風にいうと、ものすごく「カッコイク」
聞こえるでしょうが、
要するに、それ以外本当になんにもできないの!!!
みんながっっっ!!!私にっっっ!!!
そう言うのっっっ!!!泣



この、「歌うこと」も、
決して最初から「とりえ」ではなかった。
今でこそ、威張って「センセー」とか
のたまわってるけど、
生徒のみんなが経験しているようなことは、
センセーもぜ〜んぶ通ってきてるよ。苦笑



高い声、大きい声が出ない、
メロディーを歌うと音痴になるところがある、
長時間歌うと喉が痛くなって声がかすれる、
練習すればするほど声が出なくなる、
いつも喉の調子が悪い、
練習ではうまくいくのに本番に声がでない、
そして、とうとう、声が出なくなっちゃった!!!←これ ホント!



悲しかった。
たった1コ、真剣に続けてきたことなのに。
一生懸命、練習に練習を重ねたはずなのに。
周りのみんなは、「練習不足では?」、と言うし、
自分でも声が出ない原因がわからない。
「腹式呼吸」?ちゃんとやってるよ!!ってね。
「もう、やめちゃおうかな。涙」って、
思ったときもあったよ。
自分は歌には向いてないんじゃないか、ってさ。



試行錯誤して何年もかかった。
「音を楽しむ」で「音楽」?
楽しい♪と思えるまでに、
何年もかかった。
なんのことはない、
ちょっとしたコツを覚えて
的を得たトレーニングをするだけで、
半年から1年くらいでマスターできることに、
ずいぶん苦しんだよー。



民謡系のジャンルを歌っている
生徒さんもやはり、「声が出ない」ことに
悩んだ人のひとりだった。

「5年間必死でがんばりましたが、
 ちっとも声がでなくて、
 もうやめようかな、と思いましたが、
 最後に、もう1度だけ、
 賭けてみようと思ってここへ来ました。」



彼女はね、今地声で2オクターブ出ますよ!
普通の声も、民謡の声も、自由自在♪
先日、私がおねだりして、
彼女にすばらしい民謡を歌ってもらいました。笑
お互い、同じことに真剣に苦しんだので、
感無量でした。涙



自分の日記に、
ボイストレーニングのことを滅多に書かない
このティーチャーゆうこが、






   珍しく真面目に語りました←ここが「ツボ」(爆笑)

22:23, Tuesday, Aug 22, 2006 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント

いつも楽しく拝見しています。
こういうお話ももっと読みたいです!

名前: マイマイ ¦ 19:46, Wednesday, Aug 23, 2006 ×


マイマイさん、
コメントありがとう!!!
ホントはねっ、
レッスンではねっ、すご〜く、
マジメな先生なんだよぉ!!!
ねっ?!みんなっ!!汗

名前: ティーチャーゆうこ ¦ 01:56, Thursday, Aug 24, 2006 ×



■コメントを書く

名前:

メールアドレス(任意):
    

URL(任意):

この情報を登録する

内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 


最近のコメント
Chrisheamn on 責任とは常に自分にあり。

Slonanize on 責任とは常に自分にあり。

JasonDruck on 責任とは常に自分にあり。

Perform EWP Under 11 .. on 責任とは常に自分にあり。

Permit to Work Train .. on 責任とは常に自分にあり。

Jfbjog on 「さんた」さん

catdrafe on 困った時の、ヒヨコ頼み!

blosmart on 春だ!!!笑

Chuckcor on 責任とは常に自分にあり。

Josephmum on 責任とは常に自分にあり。

最近のトラックバック
40mg oxycontin. (40mg oxycontin.) «

Erowid oxycontin. (Erowid oxycontin.) «

Adderall ativan. (Adderall ativan.) «

Generic oxycontin pictures. (Generic oxycontin pictures.) «

Percocet and hypothyroidism. (Percocet and hypothyroidism.) «

Ampicillin interactions. (Ampicillin interactions.) «

Famus oxycontin users. (Famus oxycontin users.) «

Pictures of ampicillin rash an .. (Pictures of ampicillin rash antibiotic.) «

Chewing oxycontin. (Chewing oxycontin.) «

Cla. (Cla.) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ