ティーチャーゆうこの 「一筆軽笑」日記♪ 
 

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27
28
29 30 31        

最近の記事
新しい一筆軽笑日記

今週の、「日本語は難しい」 『 ..

ボランティア

ダンケ・シェーン♪

ボランティア活動、開始!!!

今週の、「日本語はやっぱり難し ..

祝・開通♪♪♪

日本語はやっぱり難しい

ロック合唱団

過去ログ
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
〜2005/05/01の日記はこちら

 



お礼の電話
先日お世話になった、ピアニストの友人から
お礼の電話をいただいた。


私のHP、見ちゃったんだ。


「バカップル、ねぇ・・・・・。」


ひええええええ!!!
ごめんなしゃい!!!
あっ、あれはっ、えっとぉ、
そ、そうそう!Tるくんが言ったんだよ!!!汗


冗談はさておき、
コンサートの主旨が、誤解されそうな表現で、
ごめんなさい。
彼女のお仕事についての説明も、
きちんと詳しく説明していなかったもんね。



是非コメント、よろしくお願いします!!!

00:36, Saturday, Jul 01, 2006 ¦ 固定リンク ¦ コメント(5) ¦ コメントを書く ¦ 携帯

■コメント

ゆーこさん、その節はお世話になりましたm(_ _)m
楽しかったね〜〜〜&、今回の企画がゆーこさんにとっても有益だったのなら、こんなに嬉しいことはないです。また東京にきてウチに泊まってくださいな。バカップル全開で宣しければ(笑)

プーさん、まず弊舎主催コンサートにいらしていただいてありがとうございました。
それからDVDの件、本当にすみません。えーと、一般に販売しない理由としては

・出演者のほぼ全員が、主催・ウサギ舎の所属ミュージシャンではないため(ウサギ舎が肖像権を持っていないため)

・なおかつ大多数の出演者がアマチュアであるため。プロの場合も、あえてアマチュアと同じ土俵、同じ条件で、アマチュアとして参加しているため(ゆーこさんに出演いただいたケースがこれに当たりますね)

・あと補足としては、主催者(私)の考えかたとして、アマチュアの作品を市場に流通させたくないため

等々なのですが…、
どうかどうかご理解いただきたく存じます。

余談ながら「ゆーこさんがクラシック歌ってる映像がどーーしても欲しい!」という方は、次回弊舎主催コンサートに「出演」して下さい(笑)
もれなく「DVD」「ゆーこさんと一緒の楽屋」「ゆーこさんと一緒の打ち上げ」などがついてきます(肝心のゆーこさんが出演してくれればだけど…)!

そうそう、折角ゆーこさんが触れて下さったので、個人的なことながら私・シンディの職業についてコメントさせて下さい。
本名にて「バレエピアニスト/作曲家」という職業で活動しています。作曲家はともかく、この欄を読んで下さってる方で「バレエピアニスト」という超・専門職をご存知な方、いらっしゃいますか?

それではこの辺で。
長々と、お邪魔致しました。
多謝。

名前: シンディ ¦ 01:31, Sunday, Jul 02, 2006 ×


シンディさま

「ゆうこさんクラッシックを歌う」という貴重な機会を作って頂いて
それを観る事が出来て大変ありがたく思っております。
ありがとうございました。
DVDの件はその通りだと思います。
恐らく出演者の方のみの作成なんだろうな〜とは薄々感じました。
今回のコンサートの主旨についても理解しておりますので
どうぞお気になさらずに。
歌よりも「ゆうこさんと一緒の打ち上げ」映像の方が凄そうだ(爆)

因みにシンディさんの事は会場に入った時すぐわかりましたよ(ふふふ)

名前: プーさん ¦ 08:32, Sunday, Jul 02, 2006 ×


シンディー!!!
このたびは本当にお世話になったねぇ。笑
「バカップル」ぅ?!
あー、Tるだわ!!
Tるが言ったんだわ!!!爆笑

名前: ティーチャーゆうこ ¦ 22:09, Sunday, Jul 02, 2006 ×


誰が言っても、バカップルで結構だよ!だって、イコール、ラブラブテ浴�ってことだもん!やい!怖れ入ったか!

ちなみにウチの亭主は例の「右に美人、左に才女がいても…」発言のことは「酔っ払っていたので覚えてない」そうだ(泣)
でもまたゆーこさんが遊びにきてくれるの、二人で楽しみにしているよ!

プーさん、ご理解ほんとうに、ほんとうに、有難うございます!次回コンサートでプレイヤー・プーさんにお逢いできますか?

名前: シンディ ¦ 22:28, Sunday, Jul 02, 2006 ×


やっぱ、 『バカップル』 だな。爆笑

名前: ティーチャーゆうこ ¦ 15:13, Monday, Jul 03, 2006 ×



■コメントを書く

名前:

メールアドレス(任意):
    

URL(任意):

この情報を登録する

内容:

パスワード(任意):

ヒューマンチェック(選択した計算結果を入力):

△ページのトップへ
 


最近のコメント
Chrisheamn on 責任とは常に自分にあり。

Slonanize on 責任とは常に自分にあり。

JasonDruck on 責任とは常に自分にあり。

Perform EWP Under 11 .. on 責任とは常に自分にあり。

Permit to Work Train .. on 責任とは常に自分にあり。

Jfbjog on 「さんた」さん

catdrafe on 困った時の、ヒヨコ頼み!

blosmart on 春だ!!!笑

Chuckcor on 責任とは常に自分にあり。

Josephmum on 責任とは常に自分にあり。

最近のトラックバック
40mg oxycontin. (40mg oxycontin.) «

Erowid oxycontin. (Erowid oxycontin.) «

Adderall ativan. (Adderall ativan.) «

Generic oxycontin pictures. (Generic oxycontin pictures.) «

Percocet and hypothyroidism. (Percocet and hypothyroidism.) «

Ampicillin interactions. (Ampicillin interactions.) «

Famus oxycontin users. (Famus oxycontin users.) «

Pictures of ampicillin rash an .. (Pictures of ampicillin rash antibiotic.) «

Chewing oxycontin. (Chewing oxycontin.) «

Cla. (Cla.) «

携帯で読む
   URLを携帯に送る


フリーソフトで作るブログ